• 建築実例
  • 東山スタイル
  • 完成見学会・イベント
  • 家づくりストーリー
  • お客様の声
  • 分譲・土地情報
東山スタイル  >  家づくりの考え方

家づくりの考え方

東山住宅が考える美しい街づくり

東山住宅は、金沢の美しい風土と伝統に育まれ、木造住宅建築における確かな技術と、お客様からの信頼を築いてまいりました。金沢を「美しい街」と言うとき、そこには次の2つの意味が込められています。

1.街並み、景観が美しい
2.そこで暮らす人々の心や、生き様が美しい

この2つは、お互いに密接に関係し合いながら美しい街を創り上げています。つまり、人と建物(=家)との良好な関係こそが、金沢の美しさの秘密なのではないでしょうか。私達が造る「家」とは、社会の最小単位であり、社会を映す縮図だと考えています。

「今日もありがとう」に寄せる想い

家は、オブジェではありません、豊かな人を育てる器のようなモノ。そして、そこに暮らす人々を繋ぐのが「感謝の心」だと考えています。「今日もありがとう」という当社のキャッチフレーズはこうして生まれました。工事中の垂れ幕にも入れたところ、「今日もありがとう」の会社と言われるくらいになりました。

「美しい街」づくりは、一軒の住まいから。私どもを育ててくれた郷土への感謝と恩返しの気持ちを込め、「美しい街」を守り続けるため今日も仕事に取り組んでいます。