資料請求
Higashiyama Housing

お客様の声

お客様一人ひとりの

理想の住まいの実現をお手伝い

view more

お客様からいただいた、嬉しいお言葉を掲載致しております

VOICE

【N様】

住宅密集地の悩みを解消!明るく快適な空間でいつまでも心地よく

築40年以上の実家を何度もリフォームしてきたというNさん夫妻。 「住んでいて気づきましたが、住宅密集地でとにかく日当たりが悪いんです。湿気もすごいし寒かった」 建て替えを決意したNさんは、複数の会社にプランを提案してもらった。 その中でも「家族が楽しく暮らしていける」 と思わせてくれたのが、東山住宅だったという。 N邸は住宅密集地という立地にも関わらず、常に明るい。 その秘密は、コの字型の間取りにある。 LDKで囲むように中庭を設け、大きな窓でつないだことで、プライバシーを守りつつ 気持ちの良い日の光が家中に広がる。 「晴れている日は特に気持ちいいですね。じめじめした湿気も無くなりました!」 とご主人も満足げだ。 また高い断熱性と気密性で、家中が暖かい。 そのため以前の実家と比べても電気代は半分に。 さらに、木の温もりを感じさせる無垢の床の足触りが心地よく、いつでも寛げる快適な空間が叶っている。 引用:家づくりナビ2018 1・2月号

【I様】

インテリアと音楽。ご夫婦の「好き」が楽しめる家

「インテリアや建築に関するセンスが似ていて、安心して任せることができました」と東山住宅との家づくりを振り返ったIさん。 ご夫婦の希望は「吹き抜けのある開放的な家で暮らしたい」 LDKには、吹き抜けを設けて解放感を演出、 さらに、視線が抜けるスケルトン階段を採用することで、実面積以上に空間に広がりをもたらした I夫婦は二人そろってインテリア好き。 お気に入りのものを飾ってインテリアとして愉しめるよう、オープンシェルフを造作。 「あえて見せる収納にすることで毎日心地よい緊張感があり、新居に引っ越してから驚くほど掃除好きになりました」と話す。 また、もう1つ夫妻の好きが詰まっているのが、音楽室。 学生時代からバンド活動に熱中してきたご主人の憧れを叶えた空間だ。 スタジオ機能も兼ね備えたこの部屋では、家族全員が楽器を 奏でてセッションを楽しんでいるそう。 好きなことがとことん楽しめる新居からは、今日もにぎやかな笑い声が聞こえる。 引用:家づくりナビ2019 1・2月号

【F様】

親子3世代が快適に暮らす家

これからの暮らしを考え、3世帯住宅を決めたFファミリー。耐震性に優れるテクノウォール工法を採用している東山住宅に依頼を決めた。 F邸は、玄関のみ共有で、1階にご夫婦とお母さん、2階は娘ファミリーが暮らす。 1階と2階共通で希望したのは、家事ラク動線。 キッチンとサンルームを一直線に配置し、ながら家事を実現。 特に1階のサンルームまでは、洗濯を干す、畳む、しまうまでが1箇所で叶うそう。 「花柄の壁紙は明るい気持ちになるので、お気にいりです」 玄関先にスロープを設けたり、広めのトイレや1階は全て引戸にするなど、老後に向けても備えは万全。 プライバシーを守るため、階段にドアも設置した。 東山住宅さんが細かくアドバイスしてくれて、暮らしやすい家になりました。 引用:家づくりナビ 2021 秋号

【M様】

プライバシーと開放感を両立。2階リビングの暮らし

「土地の条件に合わせて、東山住宅に間取りをかいてもらった時に、しっくりきて・・・」 と依頼先に決めた経緯を話すMさん。 住宅密集地に建つ住まいは、2階LDKを採用。 隣りの家との距離が近くても、バルコニー側に大きな窓をとることで、プライバシーを保ちつつ、 明るいリビングを実現。また、勾配天井も取り入れ、より開放的な空間を叶えた。 リビングのテレビボードの壁は、エコカラットに。 間接照明を取り入れ、夜には、よりくつろぎ感が増すそう。 Mさんのこだわりは、広い玄関。玄関土間をL型にすることで、自転車等も収納できる。 また、可動式の大容量のシューズクロークも使い勝手抜群だ。 「子供と一緒に出掛ける時も、ノンストレスです」と大満足の様子だった。 引用:家づくりナビ2022 冬号

新築・リフォームを検討されている方、専門家に相談してみたい方、
ご相談・御見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談はこちらから